うつ・不安症

無心になれるものを持っていると不安が消える・刺し子に助けられた話

kekoです

突然ですが

私、刺し子の作業が好きです。

刺し子ふきんです。

 

地味な作業なんだけどね。

気持ちが落ち着いていいんですよ。

 

布地に図案がプリントされているものを使っているので

プリント通りにひと針、ひと針、針を入れていくだけ。

keko
keko
アマゾンでもたくさん扱っていますよ^^

 

 

 

 

 

 

 

keko
keko
これって、瞑想と同じくらいの効果があるんじゃないかな。。

 

以前、不安感が酷過ぎて

心療内科に通っていた時

 

日中、家で何をしたらいいのか自分でもわからなくなってしまった時がありました。

 

 

家にいられない・家で過ごすのが辛かった時の話・うつ病・不安症kekoです。 うつや不安症で辛かった時、家にいるのがすごく苦痛でした。 今となっては、思いだせない感覚なんですが、...

 

心療内科の選び方・うつ病・不安障害・40代専業主婦・私の経験kekoです。 今まで経験したことのないつらい不調に 「私ってうつかも・・?」と病院に行こうと思っても どこの心療内科...

 

きっと

体調が悪過ぎて

実際は何もできないのに

気持ちだけは何かしなくちゃ・・って焦っていて

でも、できないから余計焦って何もできない・・

そんな状態だったんだと思います。

 

 

そんな時にふと刺し子に惹かれて始めたんだけど

すごく助けてもらいました。

 

刺し子をしている間は焦りから解放されて楽になれたんですね。

 

当時の私は

朝、起きた瞬間からずっと不安が続いて

夕方になるとなぜか状態が落ち着いて普通になるので

夕方まではなんとか時間を潰すことばかりを考えていました。

 

keko
keko
刺し子をすることでなんとか凌げたんですよね。

 

うつ病の症状ってこんな感じ(こころの症状編)kekoです。 うつの症状って色々で、カラダとこころの両方に出てくることが多いと言われています。 カラダの症状ももち...

 

うつ病の症状ってこんな感じ(からだ編)kekoです。 うつ病の症状って気持ちが落ち込む、やる気がなくなるといったこころの症状だけでなく、からだにも様々な症状が出てきます...

 

 

 

あとね

これも不安症からの焦りなのか

当時は刺し子をしていても

「この刺し子が出来上がってしまったらどうしよう。

することがなくなってしまったらどうしよう。。」

と訳のわからない不安の思考になっていました。

 

 

なので、やることがなくならないように

たくさんの刺し子の材料を買ってきて手元に置いて自分を安心させていました。

 

 

そのうちいつの間にか

時間と共に症状も落ち着いて

刺し子をする時間を作ることは無くなってしまいました。

 

 

でも、最近になって

病むほどでではないけれど

 

 

あれもしなくちゃ

これもしなくちゃ・

といつも何かを急いでる感じがあるんですよね。

 

何から手をつけていいのかわからなくなって

辛くなる時があるんです。

 

keko
keko
私はもっとゆったりと生きたいのに・・

 

50歳専業主婦の密かな悩み・常に時間に追われている感覚が辛くなるkekoです。 私の密かな悩みなのですけど・・・ 専業主婦で、自分が自由に使える時間がたくさんあるのに 特別な...

 

季節の変わり目のせい?漠然とした不安・ソワソワ・50代専業主婦の心と体kekoです。 実はここ最近、心身ともにあまり調子がいいとはいえない日々が続いていました。 季節の変わり目のせいもあるかもし...

 

 

 

そこでふと思い出したのが

刺し子。。

 

頭がごちゃごちゃとなって焦りを感じ始めたら

今やっていることをいったんやめて

刺し子作業に取りかかります。

 

 

ソファーに移動して・・

お気に入りのBGMを流しながら

ゆったり刺し子をしている時間は最高です

 

 

 

keko
keko
糸がスーッと布から抜ける感触がたまらなく好きです♡

 

 

頭を使わなくてできるのもいいんですよね。

だから無心になれる。

 

 

裁縫が苦手な人も大丈夫ですよ。

私もそんなに得意なわけじゃないし・・・

 

 

 

もし辛いな・・っていう状況にあるとしたら

いったんそこから離れて

意識を他に持っていくって大事だと経験上思います。

 

季節の変わり目のせい?漠然とした不安・ソワソワ・50代専業主婦の心と体kekoです。 実はここ最近、心身ともにあまり調子がいいとはいえない日々が続いていました。 季節の変わり目のせいもあるかもし...

 

刺し子なんてそんな悠長なことやっていられない・・って思うかもしれないけれど

急がば回れ。。

無心の時間を作ってあげると

気持ちが楽になれるので

結果的によい方向に向かうことも多いかも。。

 

 

私の場合は刺し子だったけど

人によって無心になれることって色々ありますよね。

 

庭いじりとか・・

漫画を読むとか・

絵を描くとか・・

体を動かすとか・・

歌を歌うとか・・

keko
keko
簡単に取り掛かれるものがいいと思う。。

 

そういう逃げ場・・みたいなものをいくつか持っておくと

辛い時にはいいかも・・・

楽に過ごせるかも・・

 

そんなふうに私は思ったりしています。

 

では、また〜。

1日の終わりに「よかったこと3つ」をノートに書いています・ノート術kekoです いつも朝食の後、ゆっくり手帳を書いたり、ノートを書いたりして楽しんでいるのですが、最近、ノートを一日の終わりにも書く...