気になるもの

PV-BL3JとPV-BL2Hの違いを比較!おすすめはどっち?

日立ラクかるスティックの最新モデルPV-BL3Jが2021年12月に発売されます。

そこで従来モデルのPV-BL2Hとの違いを比較しました♪

PV-BL3JPV-BL2Hはどちらも日立のコードレススティッククリーナーの中で最軽量なタイプで吸引力やパワーは全く同じですし、見た目も一緒です。違うのはごみを見えやすくするLEDライトの種類とヘッドブラシの構造、付属品の種類になります。

ということで今日は

・PV-BL3JとPV-BL2Hの違いを比較

・PV-BL3JとPV-BL2Hのどっちのコードレスクリーナーがおすすめなのか?

・PV-BL3JとPV-BL2Hの共通の特徴

について本文で詳しくお伝えしますね♪

日立ラクかるスティックの最新モデルPV-BL3Jの販売ページは12月発売予定のため準備中

従来モデルのPV-BL2Hをチェックしたい方はこちらをクリック!!

PV-BL3JとPV-BL2Hの違いを比較

PV-BL3JPV-BL2Hの違いについて、早速詳しく説明していきますね♪

PV-BL3Jは緑色LEDライトがついてゴミが見えやすくなった

PV-BL3JPV-BL2Hはどちらもごみを照らして見えやすくしてくれるLEDライトがついていますが、ライトの色が違います。

PV-BL3J・・・緑色LED

PV-BL2H・・・白色LED

最新モデルのPV-BL3JにはPV-BL2Hの白色LEDライトを進化させた緑色のLEDライト「ごみくっきりライト」が採用されました。

白色LEDライトよりも緑色LEDライトの方がごみをくっきりと浮かび上がらせることが可能です。

keko
keko
一見きれいに見える場所でも緑色LEDライトでゴミを照らし出し、しっかり吸い取ってくれるんですね。

引用:日立公式ページ

PV-BL3Jはブラシに髪の毛が絡まりにくくなった

PV-BL3Jブラシの先端をループ形状にした「からまんブラシ」を新たに採用することで、髪の毛などがからまりにくくなりすっきり吸引できるようになりました。

 

引用:日立公式ページ

keko
keko
絡まった髪の毛をとるのって地味に大変なんですよね。これならお手入れが随分楽になりますね

付属品が違う

PV-BL3JPV-BL2Hは付属品が一部違います。

PV-BL3JにはあってPV-BL2Hにはないものは2WAYすき間ブラシ

PV-BL2HにはあってPV-BL3Jにはないものはほうきブラシになります。

PV-BL3JとPV-BL2Hの付属品の比較表

PV-BL3J PV-BL2H
ハンディブラシ ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ すき間用吸口
延長パイプ 延長パイプ
スティックスタンド ほうきブラシ
ACアダプター スティックスタンド
お手入れブラシ ACアダプター
お手入れブラシ

2WAYすき間ブラシとは、ブラシを押し出して使用することができ、

ブラシを戻すとすき間用吸い口になります。

用途に合わせて使い分けることが可能です。

 

2WAYすき間ブラシ(PV-BL3J)

2WAYすき間ブラシ

引用:日立公式ページ

キーボードなど傷をつけたくない場所にはブラシ付きの2WAYすき間ブラシが便利です。

またPV-BL2Hの付属品のほうきブラシは引き出しの中やサッシの溝、カーテンなど、掃きながらキレイにすることができますよ♪

ほうきブラシ(PV-BL2H)

ほうきブラシ

引用:日立公式ページ

PV-BL3Jの販売ページは12月発売予定のため準備中

PV-BL3JとPV-BL2Hどっちがおすすめ?

ラクかるスティックPV-BL3JPV-BL2Hの違いについて説明してきましたが、実際のところ、どうっちを選べばいいか悩んでいるあなたへ・・

PV-BL3Jがおすすめな人

 

・緑色LEDライトを使って、もっときれいに掃除をしたい方

・ヘッドブラシの髪の毛の絡まりをなるべく抑えて、お手入れを楽にしたい方。

・2WAYすき間ブラシを使ってキーボードなどの傷つけたくない場所をきれいに掃除したい人

PV-BL3Jの緑色LEDライト「ごみくっきりライト」はPV-BL2Hの白色ライトに比べてより見えにくいゴミも浮かび上がらせることができます。

ホコリを確実にしっかりとりたい!!もっときれいに掃除がしたい!!という方には「ごみくっきりライト」がついたPV-BL3Jの方がおすすめです。

またッドのごみをとるのがストレスに感じている人にも髪の毛が絡まりにくいブラシを採用しているPV-BL3の方がおすすめです。

 

PV-BL3Jの販売ページは12月発売予定のため準備中

PV-BL2Hがおすすめな人

・ゴミくっきりライトは必要はない人

・ヘッドブラシの掃除は気にならないので「からまんブラシ」でなくてもいい人

・ほうきブラシを使っ引き出しの中やサッシの溝、カーテンなど、掃きながらきれいにしたい人

PV-BL3JPV-BL2Hも吸引力やパワーは一緒なので、「ゴミくっきりライト」や「からまんブラシ」がついていなくても問題ない人は従来品のPV-BL2Hで十分だと思いますよ。

またほうきブラシはPV-BL3Jにはついていない付属品なので、ほうきブラシを使ってお掃除したい人にもPV-BL2Hの方がおおすすめです。

PV-BL3JとPV-BL2Hの共通の特徴

PV-BL3JPV-BL2Hの共通の特徴を紹介しますね♪

1.1kgの軽さでも強力パワー

ラクかるスティックPV-BL3JPV-BL2Hはともに片手で楽々持てる1.1kgの軽さですが、強力な吸引力があるのが最大のメリットです。

keko
keko
使いときにサッと使えて強く吸えるのが魅力ですね!!

ただどちらとも連続使用時間が30分でやや短めです。

30分以上連続使用したい場合は40分連続使用が可能なパワかるスティックタイプ(PV-BL50J PV-BL30J)がおすすめです。

パワかるスティックタイプPV-BL50J PV-BL30Jをチェックしたい方はこちらをご覧ください。

PV-BL50JとPV-BL30Jの違いを比較!どっちがおすすめ?日立コードレススティッククリーナーの最新モデルPV-BL50JとPV-BL30Jが同時に2021年11月に発売されました。 そこで...

押すときも引くときも楽々ごみを吸引

押すときも引くときもごみを吸引してくれるので、ごみの取り残しが減ります。

ヘッドの押し引きに合わせて後ろのフラップが同期して開閉するシンクロフラップを採用しており、ヘッド内の圧力を調整してヘッドが床にはりつくのを抑えるので、取り回しやすく、引くときもごみを吸い込みます。

引用:日立公式ページ

またブラシが回転する力で進む自走機能がついているので、軽い力でスイスイ前に進みますよ♪

水洗いOKでお手入れ簡単

ダストケースは分解でき、水洗い可能です。
ブラシももヘッドから取り外し、水洗いできます。

ワンタッチ着脱で回転ブラシが簡単に取り外しができるのでお手入れが簡単です♪

引用:日立公式ページ

また、空気の流れを利用してダストケース下部に集めたごみをしっかり圧縮してくれる「からまんプレス構造」を採用しているため、ダストケース内筒に髪の毛などがからまりにくく、お手入れがラクになっています。

引用:日立公式ページ

ボタンを押せば簡単に圧縮されたゴミが出てくるようになっていますよ♪

引用:日立公式ページ

PV-BL3Jの販売ページは12月発売予定のため準備中

PV-BL3JとPV-BL2Hの違いの比較のまとめ

今回発売されるPV-BL3JPV-BL2Hの違いの比較をまとめると次の3つになります。

  1. PV-BL3Jは緑色LEDライトがついてゴミが見えやすくなった
  2. PV-BL3Jはブラシに髪の毛が絡まりにくくなった
  3. 付属品が違う(PV-BL3Jには2WAYすき間ブラシがPV-BL2Hにはほうきブラシがついている)

また共通の特徴は次の3つです

  1. 1kgの小型軽量でありながら吸引力が抜群なこと
  2. 押すときも引くときもごみを吸引してくれ、自走機能がついているので軽い力で楽々操作ができること
  3. 水洗いができて、お手入れが簡単なこと

PV-BL3JもPV-BL2Hの違いはLEDライトの種類とヘッドブラシの構造、付属品の種類になります。

ゴミくっきりライトを使ってホコリを確実にしっかりとりたい!!という方や髪の毛がなるべくからまないブラシを使いたい!!という人にはPV-BL3の方がおすすめです

また十分な吸引力があれば「ごみクッキリライト」も「からまんブラシ」もいらない人にはPV-BL2Hで十分だと思います。

コードレススティッククリーナーの購入を考えている方の参考になればうれしいです。

日立ラクかるスティックの最新モデルPV-BL3Jは12月発売予定のため準備中

 

従来モデルのPV-BL2Hをチェックしたい方はこちらをクリック!!