手帳・ノートタイム

モーニングページを再開して変わったこと、効果・ノートに書いていること

kekoです。

ここ最近、朝にモーニングページを書くことができないでいました。

モーニングページだけど朝じゃなくていいや・・・と

昼間や夜、気が向いた時にノートを書いていたんです。

 



 

でもね、以前のように思うようにすらすら書けなくて・・

しかも昼間だとノートタイムがとれたり、とれなかったり、、

思うようにノートタイムがとれないことにモヤモヤするようになってきました。

特に今は夏休みで子どもが家にいたり、夫が在宅で仕事をしたりするので尚更・・・

毎日ノートを書きたいのに書けない時、私がしていること・ノート術kekoです。 ノートを毎日書くことで、夢が叶う。とか、頭の中のモヤモヤが消えて気分が良くなる。といった効果があるというけれど・・...

 

 

もうそうなったら朝、早起きして自分の時間をつくるのが一番かなーって。

 

 

「あー、朝、早く起きてモーニングページを書きたいなー。」っていう気持ちが自然に湧き上がってきました。

そこでまたモーニングページを再開することにしたんです。

 

今日は朝のモーニングページを再開してみて変わったこと、私が感じがモーニングページの効果などをお話ししたいと思います。

 

ちょっと早起きして、ノートを書いてみるといいですよ モーニングページkekoです。 ノートを活用することで、辛かった毎日は劇的に改善していきました。 https://oda...

モーニングページを再開して起こった変化・効果

モーニングページを朝書くことを再開して、まず感じたのは、ブログを書くのが前よりも好きになったということ。。そしてなんて心地よいんだろう・・という快感。

 

朝ってすごい。次から次へと思いが湧いてきて書き留めておきたくなります。

その時々の気持ちを残しておきたくなる。

 

 

モーニングページを発案したジュリアキャメロン氏も自身の著書で

モーニングページとは「脳の排水」であると表現しています。

 

 

頭の中をデトックスさせるような感覚ですね。

keko
keko
だからノートを書くと気持ちが良くなるんですよね。

 

 

実際に昼間や夜にノートを書くよりもすらすらとペンが走ります。

きっと人間の脳がそういう働きを持っているんでしょうね。

朝、目覚めてから2〜3時間後が一番脳のパフォーマンスがいいと精神科医の樺沢先生もこの本で言われているけれど・・・

keko
keko
その通りだと思う。

 

私は今、ブログをもっと軽やかに発信したい!!という思いがあるんだけど、モーニングページがブログの発信にものすごく役に立っているんですよね。

 

ブログっていい記事を書かなくちゃ、、きちんと書かなくちゃ、、って気負ってしまうことがあったんです。

でもね、そうやって人の目を気にしているとブログってうまく書けないし、書いていてもしんどいだけ。。

自分の中から本当の本当の本音を書かないと、つまらないし、読んでくれる方にも届かないんですよね。

私が読者の立場になっても、自分の本音を書いている人の文章にとても引かれます。

私もそんなブログを書けるようになりたい。

 

 

実際、モーニングページを朝に再開するようになってから、ブログを書くことが前よりも楽しくなってきました。

モーニングノートを使って軽やかに自由にブログを書くことが夢です。

ブログやSNSで発信している人にとっては、モーニングページってとってもいいと思いますよ。

keko
keko
今私が使っているノートはロルバーンのA5サイズ、ライトブルーです。方眼タイプで使いやすくてお気に入り。





いい人であることをやめるとモーニングページがすらすら書ける

先ほどの話とも重複してしまいますが、人の目を気にしているとノートってうまく書けないんです。

 

私はもともといい子ちゃん体質で、人に嫌われたくない。嫌な奴だと思われたくない。っていう意識が無意識に働いてしまいます。

そのせいでこんなこと書いたらいけないよね。。とノートを書くことに対してもブレーキがかかってしまうことがあるんです。

keko
keko
ノートって誰に見せるものでもないのにね・・



 

そこでノートに思っていること、頭に浮かんできたこと、それがドロドロしたもの、人が見たら引かれてしまうのでは・・・と思うことも全部書くようにしたんです。

最初のうちはすごくしんどかったです。書いていて辛くなることもありました。

でも書き続けているうちに、だんだん気持ちが楽になっていく

自分を許してあげられるようになる

心地よく生きられるようになる。

そんな変化を感じます。

 

ノートを書くことで、辛かった毎日が変わりましたkekoです。 穏やかな毎日を送るために、私にとって手帳とノートは欠かせないものになっています。 うつ状態で辛かった時も ...

終わりに・・モーニングページのやり方は変わってもいい

以上、モーニングページを再開してみて体感したことについてでした。

まだ再開して3日目なので偉そうなことは言えませんけど

多分、しばらくはこの調子で続けられると思います。

それはとっても楽しいから。

keko
keko
楽しいことは続けられるはず。

もしかしたらまた気分が変わってやり方が変わるかもしれないけれど

やり方はその都度変えていけばいいと思っています。

 

その時々で自分がいいなーって思うやり方でいいと思う。

状況は変わるものですよね。。

ずっと同じやり方で続ける必要もないと思う。

 

明日の朝もまたノートを書くのがとても楽しみです♡

 

では、また〜。

 

主婦にとってカフェでの手帳・ノートタイムは最高のひとときですkekoです。 今日はスタバで手帳タイムを楽しんできました。 手帳やノートを書く作業って、家よりもカフェの方が私の場合は確実...