手帳・ノートタイム

毎日ノートを書きたいのに書けない時、私がしていること・ノート術

kekoです。

ノートを毎日書くことで、夢が叶う。とか、頭の中のモヤモヤが消えて気分が良くなる。といった効果があるというけれど・・

実際は毎日ノートを書き続けることって、難しくありませんか?

 

私も自分の思いをノートに書くことを毎日の習慣にしているのですが、時々、どうしても書く意欲が湧かない時もあります。

 

今日はノートを書きたいと思えない時、私がしていること、そんな時の気持ちの持ち方についてお話ししたいと思います。

 

ノートを書くことで、辛かった毎日が変わりましたkekoです。 穏やかな毎日を送るために、私にとって手帳とノートは欠かせないものになっています。 うつ状態で辛かった時も ...

 

空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

 

とりあえずノートを広げてみよう

ノートを書きたいと思えない時って、だいたい疲れていて、時間と心に余裕がないときです。

そんな時は無理して書こうとしないで、とりあえずノートを広げてみるといいですよ。

 

keko
keko
やりたいことのハードルを下げてあげましょう。

 

ただぼんやりと、過去に書いたノートを眺めていると、だんだん楽しくなってきます。

 

見ているうちに、「ちょっと書いてみようかな〜」っていう気持ちになることが多いですね。

 

 

たくさん書こうとしなくていい

私はモーニングページといって、朝、心に浮かんだことをノートに3ページ書き綴る。というやり方を参考にノートを書いているんですが

モーニングページの効果・メリット・朝活・ノート術kekoです。 モーニングページってご存知ですか? これはアメリカのジュリア・キャメロンさんの著書 「ずっとやりたかっ...

 

モーニングページについて書かれている本はこれ。

 

最近は朝、3ページを書くことが難しいことがわかってきました。

 

3ページ書かなくちゃ。。といったルールが私には負担になってきたんです。

心の負担になってしまうと、続かないんですよね。。

そこで、私は3ページという制限を外すことにしました。

 

keko
keko
これがなかなかいい感じなんですよ!!

 

3ページも書かなくてもいいし、逆に、書きたいときはもっと書いてもいい。

モーニングページを真剣に取り組んでいるかたからしたら、なんと邪道な!!と思われるかもしれないけれど、いいんです

 

 

私の場合、〇〇しなくちゃ。。という思考が自分を苦しめることが多いんです。

この思考はこじらせると生きずらさにもつながります。

 

 

モーニングページでは書くことがなかったら、3ページ分、「書くことがない。書くことがない。書くことがない。」と書き続ければいい。とあるんですけど

時間の余裕のない時は、正直、そんなことやっていられない。

 

私はそんな時は、

・今日は書く気が起きないなー・・・と一言書くだけ。

 

でも、実際は書き出すと1行で終わるということはないんですよね。

書き出すと最低でも1ページは書けます。

でもね、書いている量はそんなに多くないんですよ。

私の書き方は箇条書きだし、しかも1行おきに書くのでノートにビッシリと書くことはしません。

たくさん書いたからっていいものではないと思います。

それでも十分にノートの効果は感じています。

 

ノートに書けない時は書かなくていい

それでもやっぱり書けない時って当然あります。

そんな時はスパッと諦めることも重要です。

 

無理やり書いても楽しくない。

書きたくなったら書けばいい。

ノートを書く楽しみを知った人なら

書きたくなる時は必ずきます。

 

書けない自分を責めないこと。

疲れているんです。

そんな日は早めに休みましょう。

ノートを習慣化させるコツ・ノートはきれいに書かなくていいkekoです。 ノートタイムが習慣にしたいけれど、なかなか続かないってことありませんか? せっかくお気に入りのノートと買った...

終わりに・・

以上、ノートを習慣化させたいのに、書けない時の私のやり方についてお話ししました。

 

そもそもノートを書くのは誰から強制されたわけでもないし、やらなくてはいけないものでもありません。

ノート術は巷に色々あふれているけれど、自己流でよいのではないのでしょうか?

いいなーって思った人がいれば、その方のいいなーって思ったところだけを参考にすればいい。

自分流にゆる〜く楽しむことで、うまく習慣になると思います。

 

keko
keko
無理しない方が続く。。

私も毎日試行錯誤しながら続けています。

お互い楽しみながらノートタイムしましょうね。

では、また〜。