うつ・不安症

うつで辛かった時の私のノートの中身。。うつ・不安症

kekoです。

 

慢性上咽頭炎やうつ、不安症など体調を崩したことをきっかけに、ノートを書くことが私の習慣になっていきました。

 

keko
keko
ノートを書いてきたおかげで、私は元気になれたと実感しています!!

 

今日は私が体調がダメダメだったときに書いていたノートについてお伝えしたいと思います。

 

ノートを書くことで、辛かった毎日が変わりましたkekoです。 穏やかな毎日を送るために、私にとって手帳とノートは欠かせないものになっています。 うつ状態で辛かった時も ...

ダメダメだったときのノートの中身

ダメダメだった時期、私が使っていたのはノートではなくてほぼ日手帳。

 

keko
keko
ほぼ日手帳を手帳兼ノートとして使用してました。

 

ほぼ日のデイリーページに毎日の記録やその時の気持ちを書いていました。

ほぼ日は一日一ページかけるので、とても便利でしたよ~。

 

keko
keko
ほぼ日デイリーはカバーなしでもかわいいと思う。

 

 

 

辛かった時期のある日のページです。

keko
keko
ちょうど2年前の今日2月2日のページ!!

*朝、ちょっときんちょーしてソワソワして起きる

*6:45ワイパックス1/2飲んで楽になる

*夕方もワイパックス1/2

 

今見返しても本当に辛そう。。。

keko
keko
文字も乱れています。。

 

 

私が具体的に書いていたのは、、

  • 薬記録・・・飲んでいた薬の記録、頓服を飲んだ時間、量など
  • 体調記録・・・その日の調子
  • カフェ記録・・・カフェのお店の名前、注文したドリンク
  • 気になった言葉・・・本やブログを見て心惹かれたことば
  • その日のできごと、感謝のことば

 

薬記録と体調記録はとくに役に立ちました。

時間が経つと人って忘れるんですよね。

 

心療内科の診察を受けるときにも、この記録があると先生にも具体的な状況を伝えることができてよかったです。

 

 

その他は思いついたことは何でも書いてました。

keko
keko
カフェ記録は書いているとワクワクするんですよ。

 

特に決め事もなく、ただ頭に浮かんだことをつらつらと・・・

 

書いている間は、辛い気持ちを忘れることができました。

 

書くことで気をそらすことができたんですね。

 

思いを紙に書く。。それだけでとっても楽になれました。

 

 

私の気持ちを楽にしてくれたもの うつ・不安障害kekoです。 うつ状態だったとき、一番私が辛かったのは、胸が常に重苦しいことでした。 胸に鉛が入っているかのように、じーー...

回復してきたころののノートの中身

こちらが元気になってきたことのノート

*私、抜けた気がする。大丈夫だ。

*家仕事も家タイムも楽しめている。よかった。。

 

この頃はいつの間にか薬の記録がなくなっています。

 

頓服や眠剤が必要なくなった時期なので、特に記載する必要性もなくなったんだと思います。

辛い症状を書くこともなくなりました。

 

あと、言葉も以前よりも前向きになっていますね。

ダメダメだったときは、パワーが全くありませんでした。

 

元気になるにつれて、体調を気にする内容もなくなって、○○がほしいな。。

〇○したいな。。といったお楽しみを書くことが増えています。

 

 

専業主婦の私が朝活でやっていること・モーニングページ・SNSkekoです。 最近、朝活を本格的に始めました。 インスタでたまたま見かけた主婦の方が朝活記録をつけていて 私...

 

小さな目標をかいて達成感

ほぼ日手帳には日付の横にタスク爛があって

To doリストとして使っている方が多いと思うんですが

 

 

私はその日の小さな目標を書いていました。

この日は

*美容室に行く

*笑う

*落ち込まない

 

絶対に達成できそうな、小さな小さな目標です。

 

ダメダメな時はTo doリストなんて必要ないですよ~。

 

小さい目標をクリアしたらチェックをいれるんですけど、チェックを入れることで達成感があって気分がよくなれました。

 

keko
keko
気分よく過ごせることが何よりも大切!!

 

小さな目標を書くことは私にはとても効果的でした。

 

薬だけに頼らない・効果的だった3つの方法・うつ・不安障害kekoです。 うつ・不安障害がよくなったのは、私の場合、一番は抗うつ薬のおかげでした。 でも、ただ処方された薬を飲み続ける...

 

ノートに書くことで自信につながる

こうして毎日つけてきたほぼ日手帳は、私にとって今では財産になっています。

当時を振り返ることで、辛かったこと、それをどうやって乗り越えてきたかということを見返すことができます。結果、自分の自信になりました。

 

今、見返して思うのは、、

人は状況は変わるということ。

どんなに辛い状況でも、ずっとは続かないということ。

 

きっとまた辛い状況に置かれるときも来ると思うけど

また大丈夫だな。。っていう自信になっています。

 

 

ノウハウよりも大事なこと

世の中には色々なノート術があるけれど

私はそんなに難しい手帳、ノート術はしていないし、これからもしないと思います。

 

ノートを書くうえで一番大事なのは

ノウハウよりも楽しんで書くことじゃないかな。

 

 

今の思いをただ文字にするだけです。

 

状況が変われば、ノートの書き方も変わってきます。

その時、その時の自分に合ったやりかたで

ゆる~いノートライフを楽しみたいと思います♡

 

では、また~。

 

3年間通った心療内科の通院が終了しました うつ・不安障害完治kekoです。 先日、3年通った心療内科の通院が終了しました。 私は慢性上咽頭炎による後鼻漏がきっかけで、不安症、うつ症状に...

 

keko
keko
ノート関係の本ってたくさんあって見ているだけでも楽しいですね~。

 

created by Rinker
SBクリエイティブ