慢性上咽頭炎・後鼻漏

慢性上咽頭炎・こんな症状に苦しんでいました【闘病記録】

kekoです。

私はこの3年間、慢性上咽頭炎による後鼻漏に悩まされてきました。

ひどいときはメンタルまでおかしくなってしまい

抗不安薬を毎日服用するほどになってしまいました。

【後鼻漏・慢性上咽頭炎】うつ・パニック障害になった私の経験談kekoです。 私は慢性上咽頭炎が原因でメンタルが崩壊してしまった経験があります。 咳が止まらず精神的に参っていたところに、...

でも、試行錯誤して

現在は完治まであと1歩くらいまでのところにきています。

慢性上咽頭炎って本当に辛いですよね。

なった人しかわからない辛さがありますよね。

「でも、大丈夫!!その辛さはずっとは続かないよ。

絶対よくなるよ!!」

 

私と同じように悩んでいる方が

少しでも体と気持ちが楽になれますように・・

私の経験をお話しします。

今日は、私が苦しんでいた症状についてお話しますね。


咳が止まらなくて苦しむ 2016年4月~2016年8月

風邪をひいて、咳だけがなかなか治らなかったのが始まりです。

病院で薬を処方してもらっても一向に治らず、

病院を渡り歩きました。

私の場合、喉の奥に痰が少しだけ常に貼りついていて

喉が痒くて咳払いをするという感じ。

 

そのうち咳はどんどん悪化。

胃液が出るくらいひどく咳き込むようになりました。

夜も急に咳き込むから眠れないんですよね。

急に喉がちくちくとしたと思ったら急に咳き込んでました。

精神的にも参ってしまって、本当に辛かったです。

 

そんな中、抗生物質をようやく処方してもらったところ、

咳き込みは治りました。

きっと、この咳は菌に感染したのがきっかけだったんだと思います。

もっと早い段階で、抗生物質を処方してくれたら

こんなことにはならなかったのかも。。。

後は私の免疫が落ちていて

抵抗力がなかったせいもあるかな。。

 

何か月もの間、咳をしすぎたせいで、粘膜が傷み、さらに治りが悪くなり、

ちょっとした刺激にも弱くなって、

何かを吸い込むと、すぐに咳が出るようになってしまいました。

後鼻漏の咳が止まらない時に私がしたこと・慢性上咽頭炎闘病記録kekoです。 後鼻漏で咳が止まらないのってすっごく辛いですよね。 何の前触れもなくいきなり咳き込むのでビクビクの毎日、、、...

 

喉の乾燥・貼りつき 2016年8月~2016年11月

ようやく咳が治ってきたと思ったら

ある日突然、喉の粘膜に何かが貼りついているような感覚や

喉の一部が砂漠のようにからからに乾燥しているような感覚を覚えました。

水を飲んでも

唾を飲みこんでも

全く潤わなくてすっごく不快でした。

 

今まで感じたことないほどの気持ち悪さで、

何日たっても治らないので焦りました。

 

当時、呼吸器内科に通院していたんですが

主治医に聞いても原因がわからず、

精神的な要因からくる喉の違和感(ヒステリー球)じゃないかと言われて

半夏厚朴等というヒステリー球に効く漢方を処方されたり

私自身もヒステリー球だと信じてしまい

鍼灸治療院に通ったりしていましたが

全く効果はありませんでした。

【後鼻漏・慢性上咽頭炎】鍼灸治療でよくなるのか?私の経験談kekoです。 以前、ネットで慢性上咽頭炎や後鼻漏の治療について調べているうちに 鍼灸治療にとても興味を持つようになりました...

 

また、眠っているとき以外は

ずっと喉の貼りつきが気になってしまうので

頭がおかしくなりそうでした。

このころからだんだん笑えなくなって、、、

毎日泣いていました。

keko
keko
うつ病のはじまりですね。

 

初めての心療内科へ うつ・不安障害・慢性上咽頭炎kekoです。 慢性上咽頭炎による後鼻漏の症状に悩まされながら、だんだん私のメンタルもおかしくなっていきました。 あ...

後鼻漏を自覚する 2016年12月~2017年3月

私はいつも仰向けで眠っていたのですが

いつものように夜、仰向けで眠っていたら

痰が鼻から喉に落ちるのを感じました。

keko
keko
その時、初めて「後鼻漏だったんだ。。」ってようやく自覚できました。

 

後鼻漏って経験したことなかったので、

ずっと分からなかったんです。

 

そのあと、すぐに耳鼻科に通って

後鼻漏を治すためにBスポット治療をしたので

喉の違和感はだんだん治まっていきました。

違和感のピークは過ぎた感じです。

でも、通っても通ってもなかなか元の状態には戻りませんでした。

 

 

症状も一進一退なことが多く

花粉症の時期になると

よくなりかけた症状も、またひどくなった覚えがあります。

 

 

またこの時期、私は原因不明の熱をよく出していました。

その後、慢性疲労炎のような状態になって

しばらく体が動けなくなって半月ほど寝たきりになってしまいました。

その後、メンタルもやられてしまいました。

きっと、慢性上咽頭炎の影響だと思います。

 

私がBスポット治療に通ったことのある病院を紹介します【慢性上咽頭炎闘病記録】kekoです。 慢性上咽頭炎はBスポット治療が効く!!というけれど 実際はBスポット治療を行っている耳鼻科って少ないんですよ...

Bスポット治療の経緯

2017年4月~2017年10月

この時期は自宅から電車で1時間半もかかる神奈川の耳鼻科に通っていました。

ここの耳鼻科はすごく混むので

いつも7時くらいの早い電車に乗って通ってました。

 

「よく通ってたなー。」って今では信じられないけど

そんなこと言っていられないくらい喉が辛くて

なんとしても治したい一心でした。

 

この頃は基本週に1回治療に通っていて

後半はだんだん落ち着いてきたので2週間に1回の通院に。

 

症状は落ち着いてきていたんだけど

痰の貼りつきはまだ残っていて気持ち悪かったです。

 

この頃は、どうしてよくならないのか。

もう治らないのか。。

先生に見放されたらどうしよう。。

そんなことばかり考えて胸が苦しくなっていました。

 

2017年11月~2018年後半

湯島のW耳鼻科に通っていた時期です。

10日に1回の割合で通院。

https://odayakanajikan.com/2019-08-27

 

ここのBスポット治療はゴリゴリと強く擦ってくれて

しかも今まで届かなかった奥の方まで触ってくれるので

最初のうちは出血していました。

治療の後はよくなることが実感できます。

おかげで喉の貼りつきも楽になっていきました。

 

気長に通い続けていればいつか治るだろう。。って考えていたんですが

通院にもだんだん疲れてしまって、、

お金もかかるし、しばらく治療を休んでみることにしました。

 

またこの時期の特徴で

ときどき喉から瘡蓋のような塊が出てくるようになりました。

この瘡蓋がとれるとすっきりして

一時的に喉が楽になれるんです。

 

私は自宅でもBスポット治療を自分でやっているんですが

自分でやっているときにも

時々瘡蓋がとれるようになりました。

 

2019年1月以降

2019年に入ってからは耳鼻科通いは一切やめて、セルフのBスポット治療だけにすることにしました。

セルフBスポットのやり方・鼻から編【慢性上咽頭炎闘病記録】kekoです。 辛い慢性上咽頭炎による後鼻漏を治すために 耳鼻科でのBスポット治療に通っていましたが すぐに治...

 

Bスポット療法は

消炎剤の塩化亜鉛を鼻から塗るパターンと

口から塗るパターンがあって

耳鼻科では鼻と口からの両方から塗ってくれます。

 

以前、慢性上咽頭炎の治療をしている仙台の堀田先生のところまで行って

鼻からのセルフBスポット治療のやり方は教わっていたので

自分で鼻からの治療はやっていたんだけど

2019年に入ってから

口から思い切って自分でやってみることにしました。

セルフBスポットのやり方・口から編①【慢性上咽頭炎闘病記録】kekoです。 辛い慢性上咽頭炎による後鼻漏治療を治すために 耳鼻科にBスポット治療に通って2年。。 おかげで...

 

結果、、劇的によくなりました!!

keko
keko
あと、もう少し。。って感じ。

 

口から塗ったほうが広い範囲塗れるので

私には効くみたいです。

keko
keko
口からのセルフは医師は推奨していないので自己責任です。

 

今までは常に唾を飲みこんだり、

咳払いをしたりするのがなくなりました。

少し違和感はあるんですが

ほとんど何も感じない時もあります。

 

粘膜が修復されてきたせいか

上を向くと貼りついていた痰がとろっと落ちてきて楽になったり

軽く咳払いをすれば、

貼りついていた痰がとれるようになりました。

(今までは何をしても貼りついたままで本当に気持ち悪かったんです。。)

あと、瘡蓋が出ることはなくなりました。

瘡蓋が貼りついている感覚もありません。

 

ただ、まだ粘液が少量なんですが内側から出てくる状態です。

この粘液が止まってくれたら

私は解放されるんだろうな。。

 

まとめ

こうやって書き出すと

すごい時間をかけてきたなーって思います。

 

 

ちょと遠回りし過ぎた気もしますが

まあ、いいです。

keko
keko
私には必要な時間だったと思うことにします。

 

ここまできたら気長にいこうと思います。

がんばっている喉をゆっくり大切にしてあげようと思います。

 

きっと今、ものすごい辛い症状で悩んでいる方もいらっしゃると思います。

でも、同じ状況は続きません。

人間には治癒力があるので

少しずつだけど改善していきます。

 

ただ、この不調がいつまで続くのかがわからないので

余計に不安になって

治りにくいんだと思います。

私は不安になりすぎて

かなり時間がかかってしまいました。

 

絶対になおる。大丈夫。

強い気持ちが大切だと思います。

 

【後鼻漏を自分で治す】bスポット治療で改善した症状・慢性上咽頭炎kekoです。 慢性上咽頭炎は様々な身体の不調に密接に関連しているため、bスポット治療をすることで不調が改善すると言われています。...