blog・感じたこと

私、HSPだったの?HSPかも・・って思ったきっかけ・HSP診断

kekoです。

HSPって言葉、最近本当によく聞くようになりました。

HSP、いわゆる「繊細な人」という意味合いで使われていますよね。

 

HSPの人の特性は分かっているつもりだったのですが、自分とは無関係だと思っていたんです。

 

私は子どもの頃から大胆で、度胸があって繊細とは無縁な人間だと思って生きてきたから。。

 

でも、、最近になって、

どうも今まで気づかなかった生きにくい部分が出てきて、

HSPについて調べてみたんです。

 

「あれ?これって私のこと?当てはまりすぎかも・・・」

と思うことがたくさん!!

 

自分のことってわからないものですね。

今日は私とHSPの関係について書いてみようと思います。

 

私が専業主婦でいたい理由・人と関わることに疲れてしまったkekoです 私は子供が生まれてからかれこれ15年近くはほぼ専業主婦です。 外で働いていません。 自宅でアロマ...

私ってHSPかも。。と思ったきっかけ

そもそもHSPと言うのは「Highly Sensitive Person」の略のことで

日本では「繊細な人」と訳されていることが多いみたいです。

 

 

私は普通の暮らしをしている主婦の方のブログやVlogを見るのが好きなんですけど

私が心惹かれるのはご自身をHSPであるとおっしゃっている方が多いことに気づいたんです。

 

 

そこで、ある日、興味本位でHSP診断をいうものをやってみたところ・・・

自分も中程度のHSPであるとの診断が出てびっくり。

だって、絶対に自分は違うと思っていたから・・

 

HSPの特徴としては

  • 人と長時間一緒にいると疲れてしまう
  • 周りに機嫌が悪い人がいると緊張する
  • 疲れやすくてストレスが体調に出やすい

 

などがあって・・

「「繊細さん」の幸せリスト」武田友紀著 参照

 

 

その中でも強く私に当てはまるのがこれかな。。

  • 疲れやすくて、ストレスが体調に出やすい
  • 事故や事件のニュース、暴力的な映画が苦手。

 

keko
keko
感情移入してしまうことが多くて、何でも自分に起きたことのように感じてしまって、辛くなってしまうんですよね。

 

keko
keko
もしかしたら不安症になったのも関係があるのかもしれません。
初めての心療内科へ うつ・不安障害・慢性上咽頭炎kekoです。 慢性上咽頭炎による後鼻漏の症状に悩まされながら、だんだん私のメンタルもおかしくなっていきました。 あ...

 

中程度というのがどの程度なのか分かりませんが、どの程度であっても、HSPの気質が私にはあるということは診断をやってみて事実であるように感じました。

HSP診断ってネットで検索すれば山ほど出てくると思いますが、私がやってみたのはこちらのサイトです。

HSP診断テスト・選ぶだけの簡単セルフチェック

 

やってみれば実感する方も多いと思うのですが、きっと日本人ならHSPの気質を持った方、たくさんいらっしゃると思います。

現にアメリカの調査では5人に1人がHSPであるという結果があるそうです。

 

 

HSP診断ではそれほど高い度合いではなくても、当てはまる事項の度合いが強ければ少し生きにくさを感じることもあると思います。

 

 

ちなみに、HSPは病気ではなくて、生まれ持った特性のこと。

 

keko
keko

世の中、いろんなタイプの人がいるっていうことです。

悪いことでも恥じることでもありません。

 

HSP関係の本を読んだら当てはまることが多くてびっくり!!

HSP診断で自分にもHSPの気質があることが分かって、HSPについて知りたくなり、本屋さんで情報をリサーチしてみることにしました。

 

本屋さんの棚にはHSP関係の本がズラ〜っとあって、またまたびっくり。

keko
keko
世の中、HSP気質で悩んでいる方が多いってことなのかな。。

 

余談ですけど、こういう時ってネットで本を選ぶよりも、本屋さんでじっくり探した方が自分にあった本が分かりますね。

同じHSPの本でも、書いている人によって自分に合う、合わないがはっきりと感じます。

パラパラと最初の方のページを見るだけで、自分にしっくりくる本がわかると思いますよ。

 

 

そんな数あるHSPの本の中で私が一番しっくりきたのは武田友紀さんの本。

この本の中にあるこの言葉に強く惹かれたんです。

幸せを増やすポイントは「成果主義から一歩外に出る」ということ!!

 

この言葉で、私は自分がいかに成果主義に染まっていたか・・気づかされたんです。

気づかないうちに、もっと効率をあげよう。もっと上を目指そう。。と生産性ばかりを気にしていたんですよね。

 

結果、だんだんと人と関わることに疲れるようになり、効率性を求めすぎることが苦痛になってしまいました。

 

私が専業主婦でいたい理由・人と関わることに疲れてしまったkekoです 私は子供が生まれてからかれこれ15年近くはほぼ専業主婦です。 外で働いていません。 自宅でアロマ...

 

あと惹かれたのはこの言葉かな。。

「繊細さを自分の幸せのために活かす」

 

繊細であることは悪いことではなくて・・

「私は私でいいんだ。自分の感覚を大切にしていいんだ」という安心感をもたらしてくれたんですよね。

keko
keko
この本は私にとってはツボすぎでした。

 

武田友紀さんはHSP専門カウンセラーで、ご自身もHSPとおっしゃっています。

何冊もHSP関連の本を書かれています。

私は今回こちらの本を買いましたが、

 

他の本も読んでみたいと思っています。

次に読んでみたいのはこちらの本たち。

 

 

 

 

終わりに・・気軽に診断してみるのもいいかも

以上、私とHSPとの関係についての話でした。

 

自分はHSPなんかじゃない!!HSPであるはずかない!!って以前の私のように思っている方も、

もし何か辛さを感じることがあるのなら、HSPなところがあるのかも・・・って軽い気持ちで診断してみてもいいかもしれません。

 

 

HSP気質があったからと言って、別に落ち込むものではなくて、私の場合、逆にほっとしました。

むしろ自分は自分でいいんだ。。自分の感覚を大切にしよう。って安心した感じ。

 

繰り返しになりますが、HSPは病気ではないし、恥じることでもありません。

HSPである!!というよりも、私もそうですが、HSP気質を一部持っている・・って感じじゃないでしょうか。

 

武田さんの本によると

繊細さを生かすことでもっと幸せになれるとのこと!!

そのためにできることがリストとして紹介されているので、読んでいてワクワクします。

 

例えば、、

  • SNS発信してアウトプットするとか
  • カフェでひとり静かに過ごすとか。。

 

 

私が好きなことばかりなんですよね^^

多分、手帳やノートを使って自分と向き合うことも当てはまるんだと思う。

主婦にとってカフェでの手帳・ノートタイムは最高のひとときですkekoです。 今日はスタバで手帳タイムを楽しんできました。 手帳やノートを書く作業って、家よりもカフェの方が私の場合は確実...

 

今、武田さんの本を読み返していて

読書ノートをまとめています。

 

読んでいていいなーって思ったことを箇条書きでノートに書き綴るだけなんですけどね^^

 

次の機会にこの本のよかったなーって思えたところを紹介できたらいいなーって思っています。

 

では、また〜。

専業主婦こそ手帳がおすすめ【主婦・手帳術】kekoです。 専業主婦には手帳なんていらない・・という声もちらほら聞くことがありますが、 私は専業主婦こそ手帳を使った方が...