主婦のくらしを整える

専業主婦だからって無理に家事をしなくてもいい・自分のために時間を使う

kekoです。

  • 専業主婦なんだから家事を完璧にこなさなくてはいけない!!
  • 専業主婦は家事を全部やって当たり前!!

 

そんなふうに思っている方、いらっしゃると思います。

私も以前はそうでした。

専業主婦であるというか、女である以上、ちゃんと家事ができる人でありたかったんだと思います。

テレビや雑誌の特集に出ているカリスマ主婦のように上手にこなしてみたい!!そう本気で思っていました。

 

keko
keko
典型的な完璧主義ですね。

 

 

でもね、40代になってメンタルを崩した経験から強く思います。

家事なんてちゃんとしようとしなくていんです。専業主婦だからって、無理にやりたくない家事をやる必要なんてないんです。

快適な日常生活を送るためには、全く家事をしないということはありませんが、家事はできる範囲、程々でいいと思うようになってきました。

 

専業主婦だからって家事はそんなにしなくていいよ。。今日はそんな話をしていきたいと思います。

 

専業主婦は楽しい・自分時間でやりたいことがたくさんできるメリットkekoです。 私はかれこれ15年近くずーっと専業主婦として生きています。 それは外に働きに出られない理由があるわけではなく...

 



専業主婦だからって家事は無理にやらなくていい

専業主婦をしている女性って、家にいるのが好きな人が多いと思うんですけど

そういう方って、内向的で真面目な方が多いような気がします。

私もそうなんですけどね、自分を犠牲にしても無理してがんばってしまうことありませんか?

 

家事ってやりたくないなーって思っても、今日はしんどいなーって思っても

ちょっと無理をすればできてしまうことも多いんですよね。

 

私さえ頑張れば・・・ちょっと無理すれば・・・

そんなことが日々積み重なって、どんどんストレスが雪だるま式にたまっていく。。

そして、こうした自己犠牲の考え方がが癖になると、メンタルが崩壊してしまう可能だってあります。

 

メンタルの不調を我慢していると、いつかキャパを超える日がきます

keko
keko
私はキャパ超えしました。

我慢しているのが癖になっているので自分では気づかないのですが

40代に入って体力が少し落ちたときに、今までなんとか保ってきた体のバランスが崩れて一気に不調が出てくるのかな。って経験上思うのです。

そうならないためにも無理は蓄積しない方がいい。

 

初めての心療内科へ うつ・不安障害・慢性上咽頭炎kekoです。 慢性上咽頭炎による後鼻漏の症状に悩まされながら、だんだん私のメンタルもおかしくなっていきました。 あ...

 

自分さえ我慢すればいい。。そういう家族への遠慮は必要ないと思います。

自分にやさしくしてあげましょう。

自分にゆとりをあげましょう。

 

 

専業主婦だって堂々と家事家電に頼ればいい。

例えばドラム式の洗濯乾燥機、お値段は10〜20万円近くはするので決して安いお買い物ではないですよね。

でも、主婦の家事時間が減るのは確実です。

長い目で見たらお安いくらい。。

 

 



専業主婦だって家事代行だって頼むのもありです!!

忙しいことは美徳じゃない・ゆとりが大切

 

専業主婦だから家事をちゃんとしなくちゃいけない。。

これって忙しくしていないといけないことなんだ。。っていう昔ながらの日本的な考え方からきていると思います。

 

私が以前働いていた職場がそんな感じでした。

銀行で勤めていたんですけどね。

 

忙しくしている方が偉い!!

自分の仕事は終わっても、他の人の手伝いをしなくちゃいけない雰囲気。。みたいな。

keko
keko
本当に窮屈な職場でした。というか、私が弱かった。。

すいません、話がそれました。

 

長い年月と経験を経て、今思うことは、、

忙しいことは美徳ではない。

忙しく過ごすよりも、時間にゆとりのある暮らしの方が私には大切だということ。

 

できること≠やるべき事

できるからと言って、無理してなんでも引き受けることはないんです。

自分に余力を残してあげることの方が大切。

ゆったり過ごしたい主婦のための時間割り・CITTA手帳・手帳術kekoです。 私は専業主婦ですが手帳を使って毎日の時間管理を行っています。 専業主婦は手帳なんていらない・・って思う方もい...

 

家事に当てた時間を自分の好きなことに回す

専業主婦としてバリバリと忙しく家事をするのが好きな方なら、忙しく過ごすのもいいと思います。

でも、私は忙しすぎると、時間に追われる感じがして好きではありません。

私はゆとりを持ったくらしがしたい。

 

私は以前、メンタルを壊したのをきっかけに、意識的に自分の時間を増やして、自分を向き合う時間を作るようにしました。

自分は何をしていたいのか、何をすることが好きなのか、じっくり考えるようにしたんです。

 

専業主婦の私が手帳に書いていることkekoです。 先日、来年の手帳を買いました。 手帳は私にとってはなくてはならない大切なものになっています。 ...

 

その結果出た私の願いは・・

家事はできる範囲で行って、その分、自分にしかできないことに時間を使いたい。

家族でゆっくり過ごしたり、ブログを書く時間がたっぷりほしい。

 

 

主婦の場合、時間が欲しい人が多いんじゃないかな。。

自分のために使える時間をたっぷりとってあげることで、解決する問題って多いと思います。

家族平和に繋がりますね。

まとめ・家事は程々でいい

以上、私が考える専業主婦の家事との付き合い方について書いてみました。

 

前述しましたが、私は家事ができる女でありたかったんです。。

結婚したばかりの頃は張り切って、家事の本やら雑誌をたくさん読み漁りました。

keko
keko
理想が高すぎました

そんな経験も無駄ではなかったのですが、アラフィフ世代になった今思うことは、そんなにがんばらなくてもいいよ。。ということ。

そもそも私の場合それほど得意じゃないんだから

張り切りすぎると、年月と共にどんどん生きにくくなってしまいます。

 

家事って程々で大丈夫。今は頼れる家電やらサービスもたくさんありますよね。

無理しないでどんどん使えるものは使った方がいいと思います。

 

今日もゆったりいきましょう。

では、また〜。