慢性上咽頭炎・後鼻漏

私がBスポット治療に通ったことのある病院を紹介します【慢性上咽頭炎闘病記録】

kekoです。

慢性上咽頭炎はBスポット治療が効く!!というけれど

実際はBスポット治療を行っている耳鼻科って少ないんですよね。

私は関東圏に住んでいるんですが、合計5件の病院でBスポット治療を受けたことがあります。

そのうちのひとつは仙台の堀田修クリニックです。

塩化亜鉛を入手するには?セルフBスポット・堀田修クリニック・慢性上咽頭炎闘病記録kekoです。 セルフでbスポット治療をするためには、なによりも塩化亜鉛が必要となります。 でも、塩化亜鉛って市販されている...

堀田先生の治療は、私の中では一番です。一番効き目を感じました。

 

今日は堀田クリニック以外の、私が今までBスポット治療に通ったことのある病院についてお伝えしますね。

どなたかの参考になりますように・・・


初めてのBスポット治療 Kクリニック

後鼻漏を治すために、Bスポット治療をやってみよう!!と

ネットで耳鼻科を探しまくることから治療ははじまりました。

最初に行ってみたのが都内のKクリニック。

ここのクリニックはBスポット治療で検索すると、上位にあがってくる耳鼻科です。

HPにはBスポット治療について詳しく記載があったので

受診することにしました。

 

2人先生がいらっしゃいましたが

Bスポット治療は院長先生がやってくれます。

院長先生はとても話しやすいソフトな先生。

 

 

あと、こちらのクリニックはいつも混んでいますが

事前に予約ができたので

私は予約してました。

 

 

初診では

時間をかけて問診してくださり

いざ、初めてのBスポット治療。。

 

 

Bスポット治療は

痛みを伴う治療なので

覚悟をしていたのですが

「あれ??もう終わり?」

まったく痛みはありませんでした。

(ちょん、ちょん、、と綿棒で触る程度のもの)

 

出血もない感じ。

ここのクリニックは

麻酔をしてくれるので

痛みは伴わないらしいです。

 

 

3回ほど通院したのですが

よくなっている感覚がありませんでした。

こちらの治療があまりにもソフトすぎて

ここでは私は治らない!!と判断

 

 

他の耳鼻科を探すことにしました。

 

ここのクリニックは

痛いのが苦手な方や

あまりひどくない症状の方にいいかも。。

keko
keko
自分には合わないかも・・・と思ったら、早めに病院を変えた方がいいと思います。

 

【後鼻漏を自分で治す】bスポット治療で改善した症状・慢性上咽頭炎kekoです。 慢性上咽頭炎は様々な身体の不調に密接に関連しているため、bスポット治療をすることで不調が改善すると言われています。...

6スポット治療へ

次に私が通ったのが都内のAクリニック

ここでは6スポット治療をしてくれます。

【後鼻漏を自分で治す】6スポット治療を受けていた私の経験談・慢性上咽頭炎kekoです。 慢性上咽頭炎による後鼻漏を治すために 都内の耳鼻科で6スポット治療を2ヶ月ほど通っていました。 htt...

Bスポット治療は

上咽頭を塩化亜鉛で塗布するんですが

ここのクリニックは

鼻腔全体・副鼻腔・鼻咽腔・上咽頭・扁桃・喉頭の6か所を

ぐりぐりと力強く塗布してくださいます。

 

 

院長先生はかわいらしい女の先生なんですけど

治療はかなりハード。

 

 

悶絶とはまさにこのこと。。。

ものすごい痛いです。

先生にぐりぐりやられている間は

自然に涙も出てきます。

最初のうちは

出血もものすごい。。

あと口から粘液がドロドロ出てきます。

 

 

帰りの電車では

ティッシュが必須でした。

こちらに通われる場合は

ティッシュを大量に持って行った方がいいですよ。

私は箱ごと持参してました。。

 

 

こんなに脅してしまいましが

回数を重ねるごとに

出血や粘液は少なくなるから大丈夫。

痛みも慣れてきます。

 

治療は痛いけど

その分効果はすごく感じられました。

週に3回くらい通っていたんですが

2か月くらいで後鼻漏の症状は半分くらいに激減。

 

ただこの時期に

私のメンタルがおかしくなって

体調もボロボロに・・・

残念なことに

しばらく通院できなくなってしまいました。

 

私はこのクリニックには

20回位通院しました。

 

クリニックは混んでいますが

スタッフの方が多くて

流れがいいので

私はそれほど待ち時間は気になりませんでした。

 

6スポット治療は

私のような後鼻漏や

鼻や喉の不調を改善するほかにも

 

・IgA腎症・掌蹠膿疱症

・関節リウマチ、シェーングレン症候群のような自己免疫疾患

・めまい 耳鳴り

・自律神経失調症

などにも効果があるので

患者さんの症状も様々みたいでした。

 

こういう先生がもっと増えればいいのにな~って思います。

あと、こちらの先生

薬の処方も最低限です。

この点もすごく私には安心でした。

keko
keko
大量に薬を処方する先生は苦手です

 

【後鼻漏を自分で治す】6スポット治療を受けていた私の経験談・慢性上咽頭炎kekoです。 慢性上咽頭炎による後鼻漏を治すために 都内の耳鼻科で6スポット治療を2ヶ月ほど通っていました。 htt...

内視鏡を使ったBスポット治療へ

6スポット治療の効果があって

後鼻漏の辛い症状は半減しましたが

まだまだスッキリできなくて気持ち悪い。

 

この症状がストレスになって

私はこの頃うつ状態に。

うつを抱えた状態でBスポット治療を続けることになりました。

 

次に通ったのが

内視鏡を使ってBスポット治療をしてくれる耳鼻科。

 

 

カメラを見ながらの治療なら

炎症の場所もはっきりして

辛い症状も治るはず!!と思ったのです。

 

ここの先生はBスポット治療も積極に取り組んでいらっしゃったので

治してほしい!!と駆け込みました。

 

結論から言うと

治りませんでした。

 

カメラを使ってもらって

出血する様子が見られたのは興味深かったです。

 

少しずつ症状は軽くなったのは事実ですが

まだまだ違和感はなくなりません。

 

 

この頃から

「このまま治らなかったらどうしよう。」

「治らなかったら先生に悪い。」

とどうしようもない不安でいっぱいになりました。

 

先生も

「来るなとは言わないけどさ~。

もう半年経ったし

治っているんじゃない?

しばらく様子見でもいいんじゃない?」と

回を重ねるごとに突き放すようになってきたのです。

 

自宅からも遠くて

1時間半くらい通院にかかってたし

混雑していて待ち時間も半端ないし

毎回先生の言葉に傷ついていたので

だんだん病院に通うのが嫌になってやめました。

 

先生とのやりとりで

治療に通うのがストレスになるのなら

他の耳鼻科に変えた方がいいと思います。

 

ちなみにこちらの病院は

今ではBスポット治療は新患は受けていないそうです。

慢性上咽頭炎・後鼻漏がなかなか治らなくて不安なときの心の持ち方kekoです。 慢性上咽頭炎ってなかなか治らなくて、心が折れますよね。 私も最初の頃は、喉の奥にはりつく痰の不快がひどすぎて...

 

文京区 湯島のW耳鼻科へ

 

最後に通院したのが湯島にあるW耳鼻科

Bスポット治療をしている方なら知っている方も多いと思います。

 

ここの先生はすごいです。

Bスポット治療一筋!!のおじいさん先生。

 

 

内視鏡を使った耳鼻科では全く出血しなかったけど

ここではしばらく出血したし

痛みで悶絶。。

今まで届いていなかったところに手が届いた感じ。

都内近郊なら一度はこの先生の治療を受けるべきだと思いますよ。

 

湯島なら私の家からは通いやすくて

通院も楽でした。

もっと早くここに通えばよかった。。

 

カメラもレントゲンもないレトロな耳鼻科。

でも先生にBスポット治療をやってもらいたい患者さんでいっぱいでした。

遠方から来ている患者さんもたくさんいると聞きました。

 

 

だんだん後鼻漏が楽になってきたのは確かだけど

違和感は完全には消えませんでした。

 

湯島には月に2,3回

1年近く通いました。

 

この後、耳鼻科通いをやめて

セルフのBスポット治療で自分で治すことに決めました。

【後鼻漏・慢性上咽頭炎】Bスポット治療・湯島の耳鼻科体験談kekoです。 後鼻漏を治すために、2年ほど耳鼻科でBスポット治療に通っていましたが、 2019年に入ってから、耳鼻科通いを...

 

 

治らない人は色々な先生の治療を受けた方がいい

私が今までいくつかの耳鼻科で

Bスポット治療をしてきて思ったのは

先生によって

やりかたが随分違うし

届いている場所も違うこと。

 

ちゃんと炎症している場所を擦ってもらえれば

よくなるっていうこと。

 

 

きっと違和感が消えないのは

まだ届いていない場所があるんだと思いました。

 

keko
keko
私の炎症はかなりの広範囲なんだと思います。

 

なのでなかなか治らないなら、

同じ先生のところに

長い間通うよりも

色々な先生に診てもらって

自分に合った先生を見つける方がいいと思います。

色々試した上で

また以前診てもらった先生のところに戻るのもいいし。

 

あと、この治療は

強く擦ってくれる先生の方が効果があります

また、自分で炎症している場所が分かるなら

きちんと伝えて

そこを重点的に擦ってもらうことをおすすめします。

 

私は、炎症の場所が最初は自分では分かりませんでした。

だんだんよくなってきて

炎症場所が狭まってくると

あー、右側がおかしいんだ。

と、随分経ってから気づきました。

 

 

通院の間隔ですが

最初のうちは週に2,3回位の頻度で

がんばって詰めて通って

症状が落ち着いてきたら

週1とか、月2,3とか間隔をあけていくことをおススメします。

 

でも、この治療、、辛いです。

痛いし、すぐに治らないし

孤独です。

でも、きっとよくなります!!

一緒にがんばりましょう。

では、また〜。

bスポット回数・頻度・どのくらいでよくなったのか?慢性上咽頭炎・後鼻漏kekoです。 bスポット治療に通い始めると bスポット治療って何回通えばよくなるの? どのくらいの頻度で通えばいいの...

 

【後鼻漏を自分で治す】Bスポット治療を卒業しました・慢性上咽頭炎kekoです。 慢性上咽頭炎による後鼻漏になってしまってからもうすぐ4年。。。 耳鼻科でのBスポット治療をやめて自分で治そう...