主婦のくらしを整える

ひとりカフェのすすめ・主婦・自分時間

kekoです。

私はひとりでカフェで過ごす時間を習慣にしています。

 

ひとりカフェを大切にするようになってから、今までなんとなく過ごしていた日常がとても豊かなものに変わっていきました。

 

今日はひとりカフェで幸せな日常をつくるためのアイデアをお伝えしたいと思います。

 

主婦にとってカフェでの手帳・ノートタイムは最高のひとときですkekoです。 今日はスタバで手帳タイムを楽しんできました。 手帳やノートを書く作業って、家よりもカフェの方が私の場合は確実...

主婦こそひとりカフェ

keko
keko
私は主婦こそひとりカフェをおすすめしたいです!!

 

私は専業主婦なのですが、気づくと一日中、ずーーっと家に籠っていて、靴も履かない日があることもしばしば・・・

ちょっとでも外に出た方が、その日の幸せ度が確実に上がります。

 

keko
keko
外の空気に触れましょう!!

 

人がいる空間に身を置くだけで、人の目を気にするせいか、自然としぐさや所作も丁寧になって素敵な自分になれたりするんですよ。

 

keko
keko
キレイになれるしね。

 

主婦の仕事ってとても大変だと思います。

キリがないし、やることが多いから。。

子どもや他の家族のために動くことも多いからとても気を遣うしね。。

 

 

特に40歳過ぎると、女性は体力や精神面でも不安定になる時期なので、きついですよね。

keko
keko
私もだんだんきつく感じるようになりました。

 

そんな時こそカフェです!!

ちょっとお化粧して、お気に入りの服を着て出かけてみましょう!!

 

カフェでひとりで過ごす時間があるおかげで、幸せな日常になれますよ。

斉藤孝先生の「15分あれば喫茶店に入りなさい」という本。

 

この本にはカフェで過ごす時間がいかに人生を豊かにしてくれるかについて書かれているんですけど

 

この中に

一日30分でも40分でもいいから家とは異なる「中間的な場所」で自分だけの時間をつくることは主婦にとってはとても大切です。

 

と書かれていて。。

 

keko
keko
激しく同感!!

 

ちょっとした気分転換ってとっても大切だな。。って私も実感しています。

 

CITTA手帳でなりたい自分になる・主婦の手帳術kekoです。 CITTA手帳ってご存知ですか? 青木千草さんが作られた手帳で、「なりたい私を叶える手帳」と話題になっています。...

カフェ代は必要経費

もしかしたら主婦がひとりでカフェなんて、お金がもったいないとか。。

お茶なんて家で飲めばいい。。なんて思っている方もいるかもしれないけれど。

そんなことないですよ~。

 

カフェ代ってお茶代だけじゃなくて、そこで過ごす空間と時間代だと思うんですよね。

 

家でお茶するのももちろん、ゆったりして素敵な時間だけれど、カフェでお茶するというのは、一番の目的がお茶をいただくことではなくて、一人の時間を幸せに過ごすことにあると思うんです。

 

私は自分のカフェ代は必要経費として、毎月の家計の予算に組み込んでいます。

罪悪感なんて感じることないですよ。

keko
keko
自分が幸せになるための大切な時間です。

 

私も以前は、専業主婦なのに、カフェにお金を使うなんて・・って思っていた時期があるんです。

でもね、お金ってこうことに使うべきだと思ったんですよね。

カフェで過ごすことでハッピーに過ごせるなら、素敵なお金の使い方だと思ったんです。

 

以前、心療内科にかかっていた時、主治医の先生に

「私、働いていないのにカフェばかり言っていていいのでしょうか?」と

真面目に相談したことがあります。

keko
keko
今思えば、そんなことを先生に質問するなんて笑っちゃいます。。

 

先生は

「ひとりでカフェで過ごすなんて、素敵じゃないですか~。

堂々と楽しんで来てくださいね。」とおっしゃってくれて

そうか・・自分の時間だもね。堂々と楽しめばいいんだ。って思いました。

 

もし、ひとりカフェに罪悪感を感じている人がいるなら、そんなことないですよ~。

堂々と楽しんでくださいね~。と伝えたい。

 

 

あなたが幸せな時間を過ごせることは、あなただけじゃなくて、周りの家族にとっても幸せなことだと思うから。。

 

自分を大切に。。

専業主婦の私が手帳に書いていることkekoです。 先日、来年の手帳を買いました。 手帳は私にとってはなくてはならない大切なものになっています。 ...

 

カフェでの過ごし方

私がおススメしたいのは、カフェで手帳やノートを書くこと。

書くという作業です。

家でももちろん書く作業はできるけれど、カフェで書くととてもワクワクするんです。

家では思いつかないようなアイデアも出るので不思議。

 

カフェには手帳とノート、ペンを持っていくことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもがむしゃらに書きまくるというよりも、ゆったりとお茶をいただきながら、時には周りをぼーーっと眺めたり、ぼんやりする時間も大切にしています。

 

 

あと、お気に入りの本や雑誌を持って行って読むのもいいですね。

家にいるとどうしても家のことが気になって、読書って後回しにしがちになるので、カフェで何物にも邪魔されずに読書の時間は至福の時間になりますよ。

 

専業主婦こそ手帳がおすすめ【主婦・手帳術】kekoです。 専業主婦には手帳なんていらない・・という声もちらほら聞くことがありますが、 私は専業主婦こそ手帳を使った方が...

カフェタイムを習慣化

私はひとりカフェを習慣化しています。

だいたい決まった曜日に週2日。

このカフェタイムをあらかじめ手帳に書き込んでいます。

このカフェタイムのために毎日がんばっている感じですね。

 

 

斉藤先生も本で書かれていますが

なんとなく時間が空いたからカフェでお茶を飲む。。そんな考えは今日限りで捨てましょう。

 

時間が空いたからカフェではなくて、時間を確保するためにカフェに行く感じ。

 

 

本当は毎日でも行きたいけれど、ちょっと今は現実的ではないので、今は週2日。

でも、そのうち毎日カフェで過ごすこと。

カフェで仕事をすることを目標にしています。

 

 

おわりに・・

私がカフェ好きになったのは、体調を崩したのがきっかけです。

 

以前はカフェは好きだけど、疲れたから休憩しようかな。。といった理由で利用することが多かったんです。

 

でも、自分の体と気持ちが思うように動かなくなったのをきっかけにカフェに通うようになりました。

当時は毎日泣いていて、その頃通っていた病院の近くのタリーズでカフェモカをいただいたんですよ。

 

その時の温かいカフェモカに私はとても助けられたんです。

 

当時、私はタリーズに通いながら、いつも涙を流していました。

でも、カフェで涙を流しながらぼーーっと外を眺めていると、緊張していた頭と心が緩んでいくのが分かるんですよ。

 

人ってゆるめるって大切だな。。って心から感じることができました。

それ以来、私はカフェでひとりで過ごすのが大好きになりました。

体調を崩したことも悪い事ばかりじゃなかったと思います。

カフェっていいですよ~。

 

では、また~。

専業主婦の手帳の中身・CITTA手帳・バーチカルkekoです。 CITTA手帳を書くようになって2年ほど経ちました。 最初のうちは、どうやって書いたらいいのか分からなくて書...