50代の働き方

銀行パート辞めたい!辛い!行きたくない!辞めた理由は?辞めてよかった?

銀行パート、辞めたい!思っていたよりも辛い!もう行きたいくない!そんなふうに思い悩んでいる方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

私も、過去に銀行員だった経験を生かして、銀行パートを始めたのですが、わずか1ヶ月で辞めました。

専業主婦歴15年のアラフィフ 。働くのが怖いけどパートの面接に行ってきたら・・息子が生まれてから15年、基本、私はずっと専業主婦だったのですが、息子が高校生になるのを機に働きに出てみようかなーって思うようになりまし...

この記事では

・銀行パート、なぜ辞めたいの?

・どうして銀行パートをわずか1ヶ月で辞めたのか?

・実際、辞めてよかったのか?

この3点について私の経験を詳しくお話ししたいと思います。

 

今、銀行パートで働いているんだけど、辛すぎて辞めたい、やめようかどうか悩んでいる

という方の参考になれば・・と思って本音を書いています。

お役に立てたら嬉しいです。

銀行パート、なぜ辞めたいの?

銀行パートを辞めたい!!って思っている人はかなり多いです。

私の周りでも、すぐに辞める人が多いですね。

なぜ辞めたい人が多いのでしょうか?

それは銀行パートって聞こえは悪くはないのですが、現実はとてもきついし、辛いからです。

keko
keko
正直、ブラックだと思います。

現在、銀行パートをしている友人が何人かいるのですが、みなさんやめたい!!きつい!割が合わない!と同じようなことを言っています。

では、具体的にどんなところが辛いのでしょうか?

なぜ銀行パートは辛いのでしょうか?

仕事量が多すぎる

配属された支店にもよるのかもしれませんが、私の場合はとにかく仕事量が多すぎました。

以前、銀行に勤めていた時は銀行のパートはあくまでも行員の補助的なものだったんです。

でも、今は違うんですよね。

行員の人数が少ないので、支店の預金業務はほぼパートだけで回している状態。

しかもギリギリの人数で。

以前、行員がやっていた仕事を今では全てパートが行っています。

パートでも責任のある仕事を平気で果てしなく任されます。

銀行業務って、もともと仕事量が多くてキリがないとこがあるんですが、それを将来的に全部行わなければいけない。。そう思うとゾッとしました。

パートなのに負担が大きすぎるんです。

keko
keko
そんな事情も知らずに入ってしまった私がバカでした。

仕事を覚えるのが大変

仕事の量が多いので、当然仕事を覚えるのがとても大変です。

どんな仕事でも同じだと思いますが、私もいつでもメモして、メモして、資料をコピーして、仕事を早く覚えようと努力しました。

ただ、忙しい中でのメモはどうしても殴り書きになってしまうんですよね。

少しでも時間ができた時は、殴り書きしたものを整理する作業をしていたんですが、なかなか時間が取れないのが現実。

なのにどんどんメモは増えていくばかり。

おまけに銀行ってメモやノートを持ち帰ることができない決まりになっているので、まとめる作業がなかなかできないのもストレスなんです。

とにかく仕事を覚えるのが大変なことが辛かったです。

 

間違いが許されない

銀行の支店は仕事量が多いだけではなくて、基本、間違いは許されないものばかりで常に緊張感を強いられます。

また事務ミスをして事務センターから指摘を受けてしまうと、支店の減点に繋がるものもあって、非常に神経を使うことが多いのが現実。

間違えると本当にヒヤッとするんですよね。

心臓によくないです。

昔はね、、減点に影響するような仕事は社員の仕事だったんですけどね、今は違います。パートだろうがミスは許されない雰囲気です。

お客様のお金を扱っているので仕方がないとは思うんですけどね。

他の職場にはない独特な緊張感、辛さだと思います。

割に合わない

銀行パートは仕事量の多さと、責任の重さの割に時給が低い!!というのも辛さの一つです。

銀行パートの時給は驚くほど低いのが現実です。

 

私の場合も、都内にある銀行でパートをしていたんですが

時給は1050円!!

2022年7月現在の東京都の最低賃金は1041円なのでほぼ最低賃金です。

どこの銀行パートもほぼ同じみたいですね。

こんなに神経を使いながら責任の重い仕事をしているのにこの時給。。ちょっと悲しくなります。

ちなみに、以前、派遣社員として都内の銀行働いていた時の時給は1,800円でした。

支店ではなくて銀行本部の仕事だったのですが、仕事も時間に急かされることなくゆっくり取り組むことができて支店とは大違い。しかも時給が良い。

心身を病むこともありませんでした。

もし銀行パートとして働くなら銀行の直接雇用のパートよりも、派遣会社を通した方が時給が高くなることが多いと思います。

しかも派遣会社と通した方が何かとやりやすいです。

希望や不満も言いやすいし、辞めるときもスムースです。

銀行でもし働くなら派遣会社を通すことをおすすめします。

 

私も今回、銀行の直接雇用で働いてしまってものすごく後悔しています。

ちなみに、私が利用していた派遣会社はテンプスタッフ です♪

 

銀行をはじめ、金融機関の仕事が充実していてとても働きやすい職場でお仕事できました。

 

休みがとりにくい

休みがとりにくいところも銀行パートの辛いところです。

どこの職場もそうかもしれませんが、銀行パートも社員並みの仕事をしているし、しかも支店は人数ギリギリで回しているので、尚更とりにくい。

好きな日にシフトを入れるって言うことが基本できないです。

一緒に仕事を組んでいるパートさんと同じ日に休むことがまず無理なので、パート同士の調節も気を使います。

また月曜日や25日、月末などの繁忙日に休みを取るのはひんしゅく・・といった暗黙のルールがあります。

 

女性間の人間関係が大変

銀行は女性が非常に多い職場なので、どうしても女性間の人間関係が大変なところが多い ですね。

私が働いていた支店は、ありがたいことに人間関係で辛さは感じなかったのですが、周りの銀行パートの話を聞くと女性同士のギスギスした環境の職場が多いようです。

行員の場合は2、3年で移動してしまうのですが、銀行パートは基本、転勤はないので、だいたい古株のお局さまがいらっしゃいます。

お局さまや、その取り巻きにいじめや悪口を言われたりなどひどい職場も結構あるそうです。

また、銀行の支店の場合って、昼休みも外に出ないで、更衣室でみんなで一緒、、っていう場合が多いんですよね。

人間関係に問題がない職場でも、休憩中もべったりいつも一緒。。というのは結構きついです。

私もそうなんですが、昼休みは一人で静かに過ごしたい人にとってはこういうこともストレスになるかもしれません。

なぜ、銀行パートを1ヶ月で辞めたのか?

入ったばかりの銀行パート、私はどうしてたったの1ヶ月で辞めてしまったのか?

keko
keko
それは、心身ともに限界に達してしまったからです。

うつ、パニック障害が再発

私は職場でのあまりのストレスに、以前患っていたうつ、パニック障害の症状が出るようになってしまいました。

以前、心療内科に通っていたときに処方されて家に余っていた抗不安薬を飲むようになってしまいました。

初めての心療内科へ うつ・不安障害・慢性上咽頭炎kekoです。 慢性上咽頭炎による後鼻漏の症状に悩まされながら、だんだん私のメンタルもおかしくなっていきました。 あ...

 

私は銀行の支店の後方事務として採用されたのですが、そこは私が想像していた仕事のあり方ではありませんでした。

前述しましたが、パートの仕事の負担がものすごく大きすぎるのです。

行員の人数が少ないので、支店の預金業務はほぼパートだけで回している状態。

しかもギリギリの人数で。

そこの支店は今まで長年パートで働いてきたベテランの方が同時に何人か辞めることになって

私ともう一人の方が後釜パートとして入ることになったんですね。

引継ぎ期間は設けられていたのですが、とてもじゃないけれどそんなベテランの方々がやっていた業務をそのまま引き継ぐなんて無理なんです。

業務が多岐に渡り過ぎているんです。

辞めてしまうパートさんは社員以上に業務に詳しい超エキスパートだったのです。

そんな方々が同時に辞めてしまうものだから社員もかなり引継ぎに焦っているのが伝わってくるんです。

私ともう一人の新人パートさんにとにかく早くたくさん仕事を覚えてもらおう。がんがんに仕事を教えていこう!!そんな雰囲気でした。

たくさんの業務を早く覚えなければいけないというプレッシャー。

常に急かされている感覚でした。

引継ぎと言っても引き継ぎ書やマニュアルというものはありません。

全て口頭でその都度説明してくださって、それを私がメモる感じ。

しかも業務がたくさんあって、メモが大量に増えていくのです。

同期のパートさんも辞めることになった

そして、同時期に入った新人パートさんも私と同じように

銀行パートに対して不満があったんですよね。

早々に辞めてしまうことになってしまいました。

keko
keko
やっぱり大変だもんね。気持ちわかります。

 

彼女も最初は頑張ろうって思っていたみたいです。

でも、だんだん眠れない日々が続くようになった。。っておっしゃってました。

 

 

私も、入った当初は大変だけど

そのうちに慣れるだろう。

慣れたら楽になるはず!!

となんとか自分に言い聞かせてがんばってはいたんです。

でも実際はどんどん具合が悪くなっていきました。

 

朝、目覚めと同時に動悸がするようになり、

朝の支度、食事やお弁当作りの間も憂鬱だし、体もフラフラ。

胸が締め付けられる感覚に悩まされるようになりました。

 

でもね不思議なことに職場に着いて仕事を始めると平気になるんです。

だから職場の人は、私がまさか具合が悪いなんてちっとも思っていなかったと思います。

きっとアドレナリンが出て、興奮状態になっているだけだったんですね。

仕事が終わると、やり切った感じもあって

「明日も頑張ろう!!」って前向きになるんです。

 

でもそんな前向きな気持ちは長持ちしなくて、

朝起きた時には気分は最悪だし

仕事が休みの日も、仕事に行きたくない。。と憂鬱な気分が抜けませんでした。

頭が不安感でいっぱいになって

血の気が引くような、フラフラな状態になってしまうのです。

意欲や食欲が全く出ないし

家族の前でも笑えない。

何をしても楽しくない。

ついには涙が勝手に出てくるように・・

とにかく毎日が辛くて、普通の日常生活ができなくなってしまいました。

完全にうつです。

昔、うつとパニック障害でダウンした時と同じ感覚になってしまいました。

抗不安薬を毎日飲むようになってしまった

私はとにかく楽になりたくて

以前、心療内科で処方されていた抗不安薬が家に残っていたので

それを勝手に自分の判断で飲んでなんとか凌いでいました。

 

気がついたら、毎日抗不安薬を飲みながら仕事に行くようになって

なんのために私は働いているんだろう?って思うと悲しくなっていきました。

私が望んでいる働き方、生活とはかけ離れたものになってしまいました。

いくらそのうち慣れると言っても、犠牲が大きすぎます。

そこまで頑張る必要性は私は感じませんでした。

ある日突然限界が来てしまった

ある朝、限界がきてしまってフラフラがキツくて仕事に行かれなくなってしまいました。

自分では平気だと思っていたんですがそうとう相当無理をしていたんだと思います。

フラフラしながら朝の支度をしている私を見を見て夫が

「もう行かなくていいよ。」と言ってくれたのをきっかけに仕事を辞める決心をしました。

メンタルでダウンしてしまう人って、自分では頑張れるって思って無理しちゃうことが多いともいます。

でも、危険です!!

我慢しすぎるとどんどん悪くなって、元に戻るのが難しくなってしまいます。

 

元銀行員でであっても銀行パートは決して楽な仕事ではありません。

私みたいにゆる〜く頑張りたい人には向いていません。

銀行の仕事に誇りがある!!忙しくて大変な仕事に生きがいを感じる!!

ストレスに強い!!

という方なら大丈夫です。銀行パート向いていると思います。

 

銀行パートとして働いていたからって、当然みんながみんなこんなに病むわけではありません。

私にも問題があるんです。

もともと私が心配性で完璧主義であること、HSP体質であることがここまで病んでしまう原因だと思っています。

 

私と同じようなHSPさんには銀行パートは避けておいが方がいいと経験上思います。

 

銀行パートについての独り言動画もyou tubeで公開しています♪

ご興味がありましたら、覗いてみてくださいね。

 

銀行パート、辞めてよかった?

銀行のパートを辞めてみてよかったか?

そう聞かれたら、

「本当にやめてよかった!!」

即答できます。

 

収入がなくなるのは残念だけど、お金なんてどうにでもなります。

銀行パートで働くだけが収入を得る手段ではありません。

 

仕事を辞めてゆっくり過ごすことで心も体も徐々に元気になっていきました。

気持ちはまだ不安定なことがありますが、フラフラすることもなくなったし、この半月、毎日飲んでいた抗不安薬も飲まなくなりました。

 

keko
keko
とにかくストレスフリーです♪

パートに出ていた時と見える景色が違います。

 

今度は違う仕事を探そう!!

そんな意欲も出てきました。

もし、銀行パート、辞めたいけれどどうしよう・・思っている方がいらっしゃったら、

思い切って辞めてしまうと世界が違って見えるかもしれませんよ。

前述しましたが、金融機関で働くなら派遣会社を通じて紹介してもらった方が条件がいいし、働きやすいと思います。

私は以前、テンプスタッフ に登録して何社かでお仕事させてもらいました。

どこも働きやすい職場で今回のような気持ちになったことはありません。

今回のことを機にまたテンプスタッフで仕事をチェックしようと思っています♪

 

 

まとめ

・銀行パート、なぜ辞めたいのか?

・どうして銀行パートをわずか1ヶ月で辞めたのか?

・実際、辞めてよかったのか?

についてお伝えしてきました。

まとめると

銀行パートを辞めてくなるのは次のような理由が挙げられます。

・仕事が多すぎて覚えるのが大変

・間違いが許されないので常に緊張感を強いられる

・時給が低くて割に合わない

・休みがとりにくい

・女性間の人間関係が大変な場合がある

私の場合、心身ともに限界が来てわずか1ヶ月で辞めてしまいましたが、

辞めた今はストレスから解放されてほっとしています。

keko
keko
あんなに辛かった症状も楽になりました。

 

 

銀行パートは向き不向きが大きい職場です。

緊張感の中、忙しく働くことにやりがいを感じる人にはいい職場なのではないでしょうか?

keko
keko
土日も休みだし、冷暖房完備だし。座ってできるし。

でも、もし私のように合わないと思ったら我慢しないで次に行った方が賢明だと思います。

 

 

今回のことは辛い経験にはなりましたが、いい勉強になりました。

HSP体質の私には常にプレッシャーを感じる職場は向かないこと、つくづく思い知らされました。

今は他の目標に向かって、ゆる〜く準備しようかな。。。って思っています。