うつ・不安症

去年の運動会は抗不安薬を飲んでいました

kekoです。

今日は中学生の息子の体育祭でした。

気候もよくて、気持ちよかった~。

心から体育祭を楽しんできましたよ!!

 

 

過去3年間の運動会は辛い思い出でした。

 

 

3年前は体調が下り坂になりかけたころで

咳がずっと止まらず、病院を渡り歩いていました。

運動会の時も、いつ咳き込むのか心配で、心配で、、

暑い中、マスクをしていたのを覚えています。

不安マックスの状態でした。

 

 

 

そして2年前の運動会はもう最悪。。

朝からクラクラめまいがするし、胸は重苦しいし

カラダは鉛のように重たかった。

 

運動会中も他のママたちに会っても、うまく話せないし、笑えなくて

明らかにおかしな人だったと思います。

抗不安薬のワイパックスをを飲んでいったんですが、あまり効かなくて、

運動会の途中、家に帰って横になっていた始末。。

 

楽しいはずの運動会の行事を

楽しむことができないことが一番辛かったです。

 

 

うつだと学校の行事ってハードル高いですよね。

私はこの頃は学校に用事があるときは

ワイパックスを飲んでから出かけるようにしていました。

 

 

 

そして、去年は随分、調子も落ち着いていたんですが

まだワイパックスは手放せませんでした。

予防のために運動会に出かける前にワイパックスを飲んでいったおかげで

体調を崩すこともなく、気持ちよく過ごすことができたんですよね。

本当にうれしかった。

 

 

私は薬は使いようだと思っています。

薬を使って辛い感覚を忘れてしまうことって大事なんですよね。

でも、私は最初の頃、薬の依存が怖くて

辛くてもなるべく薬を飲まないでひとりで我慢大会をしていました。

我慢ってよくないです。

私は我慢大会のせいで、症状が悪化しました。。

 

 

 

そして、ようやく今日の運動会、

何の不安もなく、薬の力も借りなくても

一日中普通に楽しむことができました。

 

 

 

 

家族で一緒にお弁当をおいしく食べられて

本当に幸せだなーってしみじみしてしまいました。

 

 

 

ここまでくるのに3年もかかってしまいました。

でも、私には必要な時間だったのかな。。

以前の私よりも人間的に深くなったと思いますよ。

 

 

 

息子もいつの間にか中学生。

きっとあっという間に大人になてしまうんでしょう。

一緒にいてくれるこの時期を大切にしたいと思っています。

 

では、また~。